外出自粛中の散歩はいいの!?三密を理解してコロナから身を守る

外出自粛中 散歩 外出自粛中の過ごし方

外出自粛要請が出ている今こそ、散歩をして気分転換はした方が良いです。

というのも、私は根っからのインドア派かつ仕事の方が既に在宅勤務を5年以上続けており、うまくこの生活ができなかった当初は散歩をするというたったこれだけのことでかなり気分が晴れ心が救われたからです。

そんな筆者の実体験を元に、この記事では散歩をしても良い理由を紹介します。

最終的に散歩をして気分転換に成功し、物事が今日をきっかけに好転していく予感が。

三密を理解しているか?

三密という言葉をご存知でしょうか?

3密は、時事用語としては「密閉」「密集」「密接」の3要素の総称。2020年春現在、いわゆる新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)発生を防止するため「外出時に避けるべき場所」を示す。国や自治体が中心となって呼びかけている指針であり標語でもある。
(引用:weblioより)

密閉、密集、密接の頭文字である密が三つで三密です。

これは、コロナ感染リスクの特徴を表したもので、これを避けることで観戦のリスクを抑えられるとされています。

密閉は、換気が悪い場所です。

室内は基本的にそれに該当すると思っておきましょう。

密集は、たくさんの人が集まっている場所です。

渋谷のスクラップ交差点などですね。

密接は、他人との距離の近さです。

感染者だった場合、唾などがかかることでウイルスを受け取っているということがあります。

満員電車は、密閉、密集、密接のフルコンボです。

これを避けることが外出自粛の理由でもあります。

だから逆に言うと不要不急の外出だからと、人だかりのできているスーパーに行くことはバカだということがわかるはずです。

散歩のどこに感染リスクがあるのかという話です。

そもそも外であれば密閉は自ずと避けられているわけですからね。

散歩でどこを歩くのか?

散歩でどこを歩きますか?

もし人が多いところを歩くなら、避けた方いいでしょう。

人通りが少ない場所を歩くことは大前提です。

なので、時間や場所を考えて散歩コースを決めましょう。

散歩を誰かとするのか?

遊びではないので、人を巻き込むのは止めましょう。

散歩は一人でしましょう。

二人であっても距離は開けておいた方が無難です。

二人で散歩する理由はなんですか?

話したいなら電話にしましょう。

二人同じタイミングだったなら、コースを分けるか時間を変えて一緒は避けましょう。

それくらい、シビアに判断していくべきです。

二人以上いればクラスターになる可能性があると思っておきましょう。

⇒【外出自粛要請無視はヤバすぎる
⇒【外出自粛で公園たむろは良い!?
⇒【外出自粛中でも散歩はして良い
⇒【外出自粛人と差が付く過ごし方
⇒【外出自粛で寂しい!?紛らわそう
⇒【外出自粛で暇を持て余したら!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました