在宅勤務の過ごし方が不明すぎて病みそう!?【秘伝の自己管理法】

在宅勤務 病みそう 在宅勤務中の過ごし方

在宅勤務では過ごし方がわからなくなり、堕落して生活が続き、メンタルが弱って病むなんていうことを当然の様に起こります。

というのも、在宅勤務を既に5年以上続けている私は最初の半年試行錯誤しながら自分を律する方法を模索したからです。

そんな筆者の実体験を元に、この記事では秘伝の自己管理方法を紹介します。

最終的に自己管理が苦手だったあなたも、きっちり自分を律することができるようになります。

自己管理は自分を信用しないことから始まる

自己管理をする上で一番大事なことです。

もう一度いいます。

自己管理は自分を信用しないことから始まる

なぜか?

自分という人間は、環境に左右されやすく、その時の精神状態によってすぐに本当に選択したい方とは違う選択をしてしまうのが世の常です。

もうこれは、会社でテキパキ仕事をしていた人でも確実にそうだと言えます。

実際に、会社でテキパキしていても、家ではめっちゃぐうたらしているということもざらではないでしょうか?

そんなあなたが自宅で誰も人が見ていないところで、最高のパフォーマンスを発揮することはできますか?

できないでしょう。

できないだろう。と自分を疑うところから始まるのです。

疑いをかけることができない人はこの記事を読まなくてOK!!

私には救うことができません。

【秘伝】スケジュールの立て方

スケジュールを立てる時、長期⇒中期⇒短期と落とし込んでいくのが理想です。

もししっかり時間をかけるなら下記を例に挑戦してみて欲しい。

【長期目標】
10年後の自分はどうなってたいか
⇒やりたいことリスト100などざっくりでいいから自分の目指すものを見つける

【中期目標】
長期目標をもとに第一ステージを決める
⇒やりたいことリスト100のうち〇歳までに△と□はやる。そのためにこうやって歩いていく。

【短期目標】
中期目標を達成するための、月単位~毎日単位の管理
⇒毎月の目標を決めて、日記を下記中期目標を達成しているかを確認する

在宅勤務で働く時も、長期目標⇒中期目標⇒短期目標を決めましょう。

スケジュール管理アイテム

スケジュールを管理する時におすすめのアイテムがあります。

①目標達成ワークシート
②日記
③メモ帳

まずやりたいことリスト100は何でもいいのでどこかいつでも見れるところに残しておきます。

そしてそれを達成するための第一ステージを設定し描いたものを①目標達成ワークシートに全て書き起こす。

②日記で目標を毎日確認し日々のやったことや感情などを書きしるしておく。

③メモ帳で思いついたことは日記とは別に書き記しておく。

⇒【在宅勤務に必須なクッション
⇒【在宅勤務の呼び方の違いとは
⇒【在宅勤務メリットデメリット
⇒【在宅勤務中のランチ事情は!?
⇒【会社パソコンWi-Fi接続方法
⇒【在宅勤務の過ごし方徹底解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました